レビトラで完全復活した話

ここでは勃起障害だった私が勃起障害を克服するきっかけとなった薬、レビトラについてご紹介します。現在ではレビトラなしで性行為を行うことができる私ですが、以前は泣きたくなるほどペニスに自信がありませんでした。

2017年01月の記事一覧

レビトラのジェネリックを利用する上での注意とは

医療機関ではレビトラのジェネリックは取り扱いしていませんが、個人輸入なら購入することができます。
個人輸入のレビトラジェネリックは格安というメリットがありますが、偽物の存在も確認されているので注意が必要です。
本物かどうか見極めることは素人の方には無理ですし、プロでも目視では確認できないほどです。
そうなれば見極めの方法としては、実際に服用して効果を確かめるしかないわけです。
怪しい業者を防ぐポイントとしては、個人輸入代行サイトの知名度で選択するのが一番確実です。
知名度が高い、運営年数が長い、販売実績が豊富といった業者は安全性が高いと言えます。
偽物を販売している業者は、長期の運営をするのが難しいのです。
それゆえ短期のスパンで開業・廃業を繰り返しており、こうした店舗はサイトを見るだけでなんとなくわかります。
WEBサイトの制作には多大な費用が発生するので、悪徳業者の場合はサイトにあまりお金をかけません。
素人っぽさが残っているサイトで購入するのは避けるべきでしょう。

本物ならまったく問題はありませんが、レビトラの服用経験がない方は購入は避けるべきです。
ジェネリックは先発薬と同じ効果・効能があり、副作用もまったく一緒なのです。
医療機関でレビトラの処方を受けたことがない方は、服用可能か自己判断することはできません。
そもそもドラッグストアで販売していない薬というのは、服用前に検査を受けないといけないわけです。
個人輸入代行サイト側に薬に関する質問をしても、回答はしてくれません。
あくまでも個人輸入の代行業務という役割であり、薬剤師や医師が販売しているわけではありません。
レビトラを飲んだことがない方は、個人輸入でジェネリックの購入もしないように注意しましょう。

続きを読む